ペニス増大サプリ 巨根効果成分比較

ペニス増大サプリ 巨根にする効果成分が含まれた商品を比較!

ペニス増大サプリは実に多くの種類の商品が販売されており、効果は千差万別です。このページでは、本当に巨根にする効果のある成分が含まれた商品をおすすめしていきたいと思います。

巨根デカチンになりたいならペニス増大サプリ

女性はデカチンが好きです。巨根デカチンになりたいならペニス増大サプリを毎日飲むのが良いですね。これで私も実際に3ヶ月で2.4cm大きくなりました!

ペニス増大サプリのランキング比較

1位はヴォルスタービヨンドブラスト、2位はヴィトックスαエクストラエディション、3位はペニブーストプレミアムですね!

なぜ増大サプリでチンコが大きくなるのか

チンコは毛細血管の集合体である海綿体細胞によって構成されています。ここでポイントなのですが、ペニスに骨や筋肉が無いということ。身長の成長がストップするのは骨の伸びがストップするからなのですが、逆に言うと、チンコには骨がないので、骨のせいで成長がストップするということはありません。またペニスに筋肉は無いので、筋トレをしてペニスが大きくなるわけでもないのです。

ペニスは血管の集まりなのですから、血流を良くすることができれば、血管が膨らんでペニスは大きく膨張します。現に、勃起している状態というのはペニスに血液が集中している状態なのです。普段からペニス周りの血流が改善されれば、通常時のチンコもデカくなるのですね。

配合成分L-シトルリン、L-アルギニンが血流を良くする

良質なペニス増大サプリに配合されているL-シトルリンは血の巡りを促す効果があります。L-シトルリンはアミノ酸なのですが、体内でタンパク質に再合成されることなく、L-シトルリンの状態のまま存在し、体内のアミノ酸が不足した場所の修復を行う効果があります。そしてL-アルギニンは、体内で一定量集積されるとL-シトルリンに再合成されたり、また、男性ホルモンなどの成長ホルモンの分泌を促進し、細胞の成長に寄与します。

ペニスは血管の集まり

先程も記載したように、ペニスは血管の集まりなのです。体の中で、血管が集まって構成されているという部位は他にありません。大抵の部位は筋肉や脂肪、骨によって構成されています。泌尿器であるペニスは特殊な器官なのです。

ペニス増大サプリの副作用は?

ペニス増大サプリに副作用はあるのでしょうか?そもそも、サプリは薬のような激しい副作用というのは存在しません。例えばED治療薬のバイアグラの場合、心臓に病のある人が使用すると死に至るケースもあります。サプリメントはあくまで栄養補助食品ですから、そうした重篤な副作用というのは起こり得ないのです。とはいえ、海外製の怪しいサプリなどは中に何が含まれているかわかりませんから、飲むのを避けたほうが無難ですね。

ちんこが小さい原因

ちんこが小さい原因はいろいろ考えられますが、遺伝、食生活、総合的な生活習慣などから、ペニスを大きくするための成分が体内で不足していたことが考えられます。具体的にはL-シトルリンやL-アルギニンといった成分です。体質的に不足している方は、増大サプリで積極的に成分を摂取していくのを推奨します。

チントレは効果あり?なし?

チントレは効果ありでしょうか?それとも無しでしょうか?正直なところ、あまり大きな効果は期待できないと思います。前に述べたように、ペニスは筋肉ではなく、血管で構成されています。筋肉ならトレーニングして負荷を与えることで再合成され大きくなるのですが、血管はそういうわけにはいきません。厳密に言えば、ペニスの付け根の部分は足回りの筋肉なのですが、ここが大きくなったからといって、ペニス自体が大きくなるとは言いづらいですね。

ペニス増大サプリで巨根化したらセックスが楽しくなる

ペニス増大サプリで巨根化したら、女性とのセックスが段違いに気持ちよくなりました。

大きいチンコは女性の感じ方が違う

これは衝撃だったのですが、ある程度デカチンになってからセックスすると、彼女の反応が全く違うんですよね。こんなに喘いでたっけと思うくらい大声で喘ぎます。濡れ方も半端ないです。

精力、勃起力もアップ

ペニス増大サプリを飲めば、精力や勃起力もアップします。最もおすすめするヴォルスタービヨンドブラストには亜鉛が12mg含まれており、非常に効果的です。その他、多種多様な成分がペニスの勃ちをサポートしますよ。

日本人の平均サイズよりデカくなろう

はっきり言って、いくらペニス増大サプリを飲んだからといって、黒人サイズにまで大きく太くするのは難しいです。ですが、日本人の平均ちんこサイズを上回ることは可能です。黒人サイズのペニスだと日本人女性にはデカすぎて入らないことも多いので、ちょっとデカイくらいの大きさになれば良いのですよね。